悪魔

中世ヨーロッパでは、悪魔は存在するものであり、生態や能力、位階、契約方法など議論されてきました。数多くのアーティストに影響をあたえた「ロバート・リロイ・ジョンソン」には「十字路で悪魔に魂を売り渡しテクニックを身につけた」というエピソードがありますが、他にも、「あまりにもヴァイオリンが上手く悪魔と契約した。」とウワサされたヴァイオリニスト「ニコロ・パガニ―ニ」など、超越した力を持つ人を「まるで悪魔のようだ。」と悪魔に例えることがあります。

続きを読む

宗教において、悪魔は悪を擬人化したものであり「デビル」や「サタン」などと呼ばれ恐れられています。キリスト教においては、地獄に落ちた天使を神に対して破壊的な存在として位置づけています。オカルト映画の代表作として名高い「エクソシスト」は少女に憑いた悪魔と神父との戦い「悪魔祓い」を描いたものですが、実際に海外の教会などで悪魔祓いの儀式が行われ、映画を彷彿とさせると話題になりました。

海外のイメージが強い悪魔ですが、日本においても悪魔祓いの意味を持つ「獅子舞」や「祈祷舞」などがあり、金沢市の民俗文化財「山王悪魔払」や、沖縄県では、屋根や門の上から「魔物」を追い払う「シーサー」が親しまれています。

「悪魔とはいかなる存在なのか」と考えた時、「存在する」というだけでなく、人に憑くというところに底しれぬ恐怖を感じます。自分が自分でなくなってしまう、どこにも逃げ場のない恐怖。現代科学では、人に憑く悪魔は存在しないといわれており、科学的、医学的に説明できる現象だとされていますが、それでも得体の知れない恐怖を払しょくすることはできません。

悪魔は、人の心にある「邪悪」であり、感情・欲求・衝動の一つです。これが恐怖の源なのです。心を悪魔に支配されないためにも悪魔を知り、けっして良い時ばかりではない人生において、最悪の事態に陥った時、強くあるためにも悪魔について調べてみませんか。怖話は18000話以上の怖い話がある世界最大の怖い話サイト。悪魔に関する追加情報や情報提供者へのお礼はコメントからお願いします。また、悪魔の情報をインスピレーション源に考えた怖い話の投稿も募集中です。