心霊スポット

心霊スポットはすぐそこに。

「灼熱の太陽が照りつける昼間とは違って、ひんやりとした静寂のなか生温かな風を時折感じる午前3時。車から降り廃墟の前に立つ。立ち入り禁止の看板も錆びて、字が消えかかっている。暗がりのなか、今までに感じたことのない異様な気配。誰かがこちらをみているような感覚に足がすくむ。」

夜景スポットとして有名な野田山墓地(石川県金沢市)は、突然車のエンジンがかからなくなった。霊が出た。などの話が尽きない場所。TVで話題になった髪が伸びる人形(北海道 萬念寺)や多くの人の命が失われた事故現場など、各地で様々な心霊現象が語り継がれています。

続きを読む

夏の夜、恐怖を感じる場所を訪れ、持っている勇気を試す「肝試し」は、古くから行われてきました。今昔物語集には、渡ると生きては帰れないと誰も寄り付かない橋を男が渡る話「近江国の安義橋の鬼 人をくらうこと」など、腕に自信のある男たちが近寄ってはいけない場所に踏み入る話が数多く収録されています。今と昔。環境は変わっても、人が恐れる心は変わりません。

トンネル、樹海や橋などいわくつきの場所へ行き、度胸を試す「肝試し」は、暗闇を懐中電灯などで照らして行いますが、懐中電灯が消えて辺りが見えなくなり、道に迷ってしまうなどの危険もはらんでいます。トラブルが起きた時、落ち着いて行動できずパニックになってしまい、何もないところで躓いたり、足が立たなくなってしまうこともあるようです。また、そういった場所には、ホームレスや暴走族がいる可能性もあり、肝試しで訪れた人に危害を加える恐れもあります。

霊にとりつかれてしまう恐怖だけでなく、この世の人間にも注意を払う必要がある心霊スポット。危ないことはわかっているけれど、ゾクゾクするあの感じがたまらなくて、情報を頼りに新たな心霊スポットを探してみたくなる、好奇心を抑えることはできません。

あなたの身に起こった心霊現象を投稿してください。また、心霊スポットを題材にした物語も大歓迎。怖話は18000話以上の怖い話がある世界最大の怖い話サイト。心臓の弱い方は閲覧に注意が必要です。