大房岬にある要塞跡地は、旧帝国陸軍が東京湾を敵軍から防衛するために設営された砲台施設であった。昭和三年から四年かけて設営されたが、特に目立った戦果をあげることなく終戦を迎えた。幽霊の噂としては、兵隊や大房岬から自殺した者たちの姿が多く目撃されているそうだ。

千葉県南房総市富浦町多田良1212−29
35.038904
139.813221
閲覧数コメント怖い
55500
  • レポート
  • スポットを探す