矢板トンネルは1959年6月30日をもって廃線となり、その後、車道として使われていたようだが、崩落の危険があることからトンネル入り口を青いトタン板で完全封鎖されてしまったそうだ。トタン板の隙間からサラリーマン風の男性幽霊が外を覗いているという噂がある。

栃木県塩谷郡塩谷町
36.797831
139.874364
閲覧数コメント怖い
51600
  • レポート
  • スポットを探す