1971年7月30日に発生した航空事故で、乗客・乗員計162名が亡くなった。ほぼ空中分解だった為、おおよその衝突場所が慰霊の地となっている。生存者は1名のみ。

--------------------------------------

これは私の友達のA君の話です。A君は岩手に合宿で免許を取りに行っていました。
地元出身の仲間の友達が車を出してくれることになり、合宿所で仲良くなった数名の男女で肝試しに行くことになったそうです。
A君は元々霊感があるタイプの人でしたので、霊が見えるのは日常茶飯事だったそうです。
しかし、悪い霊でもいない限りA君は見えていることを口に出さないようにしよう。と決めて、肝試しに行ったそうです。
車で森をどんどんと進んでいくうちに、ああ、奥にたくさんいるなぁ。ということだけは感じたそうです。
しかしその時は何の異変もなかったようで、「ちょっと車を止めて、降りてみない?」との、誰かの意見に賛成して、
少しひらけたところで車を止めて、みんなで車を降りました。
車の近くには、古びた小さな建物がひとつあり、A君はそこから異様な空気を感じ取ったそうです。
しかし、何も見えないので、気のせいかな…と不思議に思っていたとか。
怖いことはひとつも起こらないし、携帯で写真を撮っても何も写らない。
結局何にもなかったね〜とみんなが車に向かって歩き始めたとき…古びた建物から何かがゆっくりと出てきたのです。
ズルズルズルッ…ズルズルズルッ…という音と共にゆっくり、ゆっくりと近づいてくるのです。
A君ははじめそれがなんだかよく分からなかったそうです。
じーっと目を凝らしてみると…それは…人間の上半身だったのです。
匍匐前進のように、腕を使って胴体を引きづりながらこちらに向かってきているのです。
すると、A君はその人と目が合ってしまったそう。
その瞬間に「ヤバイ!!!」そう感じたそうです。みんなに早く車に乗れ!!!!と促し、さっさと退散したそうです。
A君は車の中からずっとその人影を見つめていたそうですが、見えなくなるまでずっと追いかけていたそうです。
その上半身だけの霊が何をしたかったのかは分かりませんが、後々聞くとこの森は昔飛行機の墜落があった場所だとか…
それを聞いて、上半身だけの幽霊に納得したそうです。

--------------------------------------

この場所に纏わる噂は多岐に渡っている。中でも、ここで死亡した人々の霊に関しては、相当数の目撃談が存在する。
 

・夜半に現場周辺の道を通ると、見ず知らずの人に声を掛けられる。公園周辺の森の中から声が聞こえる。白い人影が見える。大勢の足音が聞こえる

・人間原型をとどめないぐちゃぐちゃな霊が出る

・帰ってくると前駐車していたはずの車がバック駐車に変わっていて、血の手形が車中に付いていた

・下の県道で深夜車を止められ、静岡まで乗せていってくれとか血まみれの男に言われた。

・小さな男の子と若い母親の霊が付近の道路に現れる。男の子と手をつないだ若いお母さんが車に向かって手をあげて車を止めると「このお車は静岡の方に行きますか?」と尋ねてくる

・夜間、背後にある慰霊碑のほうを振り返えると、慰霊碑の上に生首が幾つも並んでいる

・男が女性に男女関係を求めたが拒否された為、慰霊の森に連行し、木に結び付け放置した。次の日見に行ったら、女性は髪が真っ白となった状態で発見され、死亡していた」

・止めて置いた車に戻ると手形が無数についている

・車のエンジンが止まり、かからなくなる

・悪ふざけで広場でキャンプしようとしたところ、すでに一人多い

・テントの外から、何者かの手でテントを揺らされる

・何人かで階段の段数を数えると、みんな段数が違う

・車で行くと、ガラスに手形が大量につく。

・赤い霧が出る。

・夜になると亡霊がうろつく。赤とか青とか、いっぱいいる。

この他にも、この森には未だに墜落機の破片が落ちているといったものが存在しており、実際に検証を試みた人物によって本物の墜落機の破片(座席の手すり部分)が見つかっている。

しかしながら、この慰霊の森の詳しい実証や探訪記録はあまり存在しない。また、テレビ番組など大手メディアはこのスポットをこぞって避けるという。

しかしながら、ここはあくまで慰霊の森であって、本当にあった事件の現場えだる。あまりに不真面目な行動や、遊び半分で行っていい場所ではないだろう。この航空事故の遺族の方々はまだ生きていることもあり、メディアがネタとして扱わないという説もある。霊の出現率もたかく危険でもあるため、この場所に訪れる場合は不用意な真似はしない方が良いだろう。

岩手県盛岡市繋除キ8
39.668228
141.003991
閲覧数コメント怖い
1,16410
  • レポート
  • スポットを探す

昼にも夜にも行ったことはありますが、何もおかしいことは起こりませんでした。慰霊碑には手を合わせてきました。ただ、慰霊の森は霊魂と浮遊霊の多い場所です。飛行機事故で亡くなった方々の地縛霊はあの森から出ることはできないと思います。なんの前触れのない突然の事故だったので…