もういい加減でいいよ

もういい加減でいいよ、というくらいの映画。Z級映画の見本。スッキリしないのが弱点。
前作で逃げた主人公の叔父のマッドな科学者は序盤であっさり死んで、その時点で「おいおい、前作で逃げた意味ないじゃんw」と失笑。
トライオキシン5を政府の命令で回収してるエージェントのコンビがいい味出してます。
とにかくやる気のなさと言うか、ぬる~く仕事をこなしてます。
吹き替え版だとなぜか片方は関西弁w何故?
「さっさと見つけて褒章にいい酒でももらおうぜ」みたいな会話してるし、はたしてこんなんで最後まで生き残ってんのかと思ってたらばっちり生き残ってるし(笑)
仮装パーティーにもぐりこむために学生の衣装をもぎ取るんですが、その衣装がネーチャン達のサンバの格好というのが何とも言えません。
サンバカーニバルみたいな格好でゾンビに銃をぶっ放してるわけのわからない光景はもう笑うしかありません。
最後は攻撃ヘリからミサイルで一掃されて、生き残った主人公の言葉が「とんだハロウィンパーティーだ」みたいな台詞。
その一言で片付けるの?
さすが前作で酷い目にあっただけありますな。
タールマンはヒッチハイクでもする気なんでしょうか?「ブレイ~ン」と言いながら。
前作よりコメディ色が強く4よりこっちのぬるいゾンビ映画の方が観ていて面白かった。 多少パロってるところ有り。
タールマンの存在意義がわからないw ポイントは抑えてるとは思います。
でも印象に残らない映画で残念。

全然良かったですね

バタリアン4が良くなかったのであまり気が進まなかったのですが、同時にレンタルしてしまったので仕方なく観ました。
結果としては、4より全然良かったですね!
まず今回は、おっぱいが沢山出てきます。4だと出すべきところでも出さないといった体たらくでしたが、今回は必要もないのにポンポン出ます!
想像するに、4があんなだったために監督も反省し、「懲りずに来て下さるお客様に、せめておっぱいで楽しんでもらおう。」と英断したのだと思います。
あとヒロインも可愛いですね。おっぱいも大きいですし。(脱ぎませんのでご注意!)4だと眼鏡をかけた女性が可愛かったのですが、今回はその座をヒロインに譲り、自分は眼鏡を外したあげく早々とゾンビになって暴れていました。
そういえば、4と5ってキャストがほぼ一緒なんですが(役名も同じ)、ストーリーはまったく繋がっていないんですよね。知らないと混乱します。
ホラー的な部分では、首が飛ぶシーンが2度も有りますし、序盤で老人・女・デブのゾンビが同時に登場するところもいいですね。4ではゾンビに特徴が無さすぎでした。
あとタールマンはやっぱりカッコいいです!ギャグ要員でしたが…。
今回は笑うところも分かりました。ゾンビを撃とうとして一般人を撃ってしまうギャグが2回もあります。ベジタリアンがゾンビになり、肉食反対のTシャツを着たまま人を襲うのも良かったです。
全体的な安いノリは相変わらずですし、ゾンビも弱いのですが、1作目を意識したかのようなラスト(中途半端ですが)も含めて、なかなか楽しめる内容でした。

4より全然良かった

バタリアン4が良くなかったのであまり観るのに気が進まなかったのですが、結果としては、4より全然良かったですね!

まず今回は、おっぱいが沢山出てきます。4だと出すべきところでも出さないといった体たらくでしたが、今回は必要もないのにポンポン出ます!

あとヒロインも可愛いですね。おっぱいも大きいですし。(脱ぎませんのでご注意!)4だと眼鏡をかけた女性が可愛かったのですが、今回はその座をヒロインに譲り、自分は眼鏡を外したあげく早々とゾンビになって暴れていました。

そういえば、4と5ってキャストがほぼ一緒なんですが(役名も同じ)、ストーリーはまったく繋がっていないんですよね。知らないと混乱します。

ホラー的な部分では、首が飛ぶシーンが2度も有りますし、序盤で老人・女・デブのゾンビが同時に登場するところもいいですね。4ではゾンビに特徴が無さすぎでした。あとタールマンはやっぱりカッコいいです!ギャグ要員でしたが…。

今回は笑うところも分かりました。ゾンビを撃とうとして一般人を撃ってしまうギャグが2回もあります。ベジタリアンがゾンビになり、肉食反対のTシャツを着たまま人を襲うのも良かったです。

全体的な安いノリは相変わらずですし、ゾンビも弱いのですが、1作目を意識したかのようなラスト(中途半端ですが)も含めて、なかなか楽しめる内容でした。

日本語吹き替えはふざけ過ぎでしたけどね。下手な大阪弁をしゃべったり、タールマンに「タールマンだ!」と話させたり…。ここはイラッときました。

レビュー投稿