出演者は頑張っていたと思います

ある男(山本裕典)がネットで公開自殺した動画が話題に。
その動画を見たものは必ず死ぬらしく、呪いの動画としてネットに出回ったようだが、すでに削除されており見ることはできない。
主人公の高校教師あかね(石原さとみ)が担任するクラスのある女の子も興味本意で呪いの動画を探しているらしいが、それを知ったあかねは信じていないため軽く注意するに止める。
だがその日の夜、その女の子が死んでしまう。
やはり呪いの動画が原因なのだろうか。
評価が酷いことは知っていたけど、続編もやるようだし50円レンタルだったので借りてみた。
が、やっぱりつまらなかった(笑)
そもそもこれはホラーじゃない。
チープすぎてコメディのようになってしまっている。
ストーリーは意味不明なところが多いし、
肝心の貞子は後半にただの化け物になってしまっているし。
貞子3Dでやるって最初に聞いたときは面白そうと思ったけどここまでストーリをなおざりにして飛び出せばいいみたいな3Dありきなバカ映画になるとは思いもよらなかった。
ジャパニーズホラーも地に落ちたな。
外国からバカにされるぞ(笑)結局、どう見せたかったのだろうか。
たまにめちゃ強くなる主人公がサクッと貞子を倒すんだけど、どうせならもっと軽快に倒しまくればいいのに中途半端。
逃げるなら逃げる、倒すなら倒す!緊迫感なんてまるでない。
呪いの動画を見たら死ぬ、という事実に関してももっと規則性を持たせたほうが良かったんじゃないか?ばらばらでちぐはぐ。
物語の肝であるはずなのに。
これでよく続編作るよね(笑)
石原さとみだから最後まで見れたようなもん。
出演者は頑張っていたと思います。

貞子があまり貞子っぽくなかった

リングシリーズの一つで「エス」を原作とした映画なのですが、登場人物の名前を借りているだけで、ほとんどオリジナルのストーリーでした。

今までのシリーズと同様呪いの動画が出てきましたが、ニコニコ動画上で生放送されている映像という設定になっていて、現在の時代背景に合わせたものとなっていました。

山村貞子が動画を見たものを呪い殺していましたが、これ以前の映画のイメージを私が持っているためか、あんまり貞子という感じがしませんでした。

また主人公の女性を大量に増殖した貞子が襲うというシーンがあったのですが、羽が生えていたりと貞子の要素がまったくといっていいほどなくなっており、本当にリングシリーズなのかと思ってしまいました。

主人公も強すぎるというか、襲い掛かってくる貞子をけっこうあっさりと倒していたので、ホラー映画であるはずなのに主人公があっさりと倒しすぎていて、恐怖の部分が弱かったなと感じます。

作品の解説を見てみるとコメディ要素を多く取り入れていると書いてあったので、そのせいかもしれないです。

でもそれならば別にリングのシリーズでなくとも良かったのではと個人的には思ってしまいました。

ですが化け物が主人公に襲い掛かるシーンは迫力があり、主人公の女性のアクションもなかなかのものだったので、相対的には面白かったです。

ただホラー映画だと期待していただけに少し拍子抜けした部分もありました。ホラーよりもアクションを重視していたのかもしれません。

「呪いの動画」から貞子が出てきました

映画としての出来には当然期待もしてなかったのですが、それにしてもこれは酷い。

2ちゃんで叩かれたアーティストの柏田(山本裕典)が、なんとニコ生で自殺の実況。これが「呪いの動画」としてネット上に出回り、観た人たちが次々に謎の自殺。

主人公の女教師、茜(石原さとみ)の受け持つ生徒にも自殺者が出てしまいました。そしてその子の友達が学校のPCで「呪いの動画」を再生してる場に遭遇!なんとPCの中から黒髪ロングの女が這い出てきた!はい貞子さんの登場です。 

しかし実は茜さん、絶叫で色んなものをぶっ壊すことのできる超能力の持ち主でした。イヤボーンの法則。サルまんかよ。そして茜は貞子に選ばれてしまう。貞子は復活のための「器」を探してたわけですね。そして彼氏の孝則(瀬戸康史)が貞子に攫われてしまった!

果たして茜は孝則を救うことができるのか?そして貞子の復活を阻止することができるのか・・・?

・・・ってこれもうホラーじゃないよなぁ。貞子カマドウマみたいな化物になってるし。貞子本体は橋本愛が演じてて可愛いんですけどね。2ちゃんで叩かれたから貞子復活させて人類滅亡させるとかもうね。

貞子さんあちこちのディスプレイから這い出てきますよ。ビックカメラとかトラックのディスプレイから出てくる場面が一番の笑いどころかな。でけえよ!

物語も小学生が考えたかのような破綻ぶりで、かなり鑑賞に忍耐が要求される一本ですね。

唯一本作の良かった点を挙げるとすれば。石原さとみが可愛い!ってとこくらいかな。彼女をペロペロしたい人は必見です。

レビュー投稿