BLOOD

BLOOD-Cテレビシリーズから半年後を舞台に完結編を描いた『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』。
テレビシリーズ終了後結末が気になっていたので購入しました♪
テレビシリーズの浮島での最終回の惨劇から半年後を舞台に東京に物語の拠点を移した作品です。
テレビシリーズより小夜がクールビューティな雰囲気になり格好良い場面も多いので劇場版の小夜の方が好きです。
テレビシリーズと劇場版共通の敵である文人は自身の組織の搭の存在をネットから知られない青少年保護条例により青少年の午後9時以降は保護者同伴では行けない世界になっていて、搭の対抗する組織であるサーラットのメンバー達の助けを借りて小夜が戦う展開になっています。
まさか終盤で蔵人がどんでん返しかな?な辺りは良かったですが登場する古き物や特殊部隊があまり物語で存在感があまりないのが残念です、最後に出てくる古き物は最後の敵としたらあまりにも早く倒し過ぎなためもう少し長く戦う場面を描いてくれた方が…と思いました(登場して数分であっさりは最後の敵でありながら何ともと/汗)
ただテレビシリーズで散りばめられた状線はほとんど回収されテレビシリーズでは正体が謎だったあの犬の飼い主がxxxHOLiCのあの男性主人公の登場による作品クロスオーバーはやはりCLAMPが製作に関わってる所からと思いました。
事件解決後は悪くない終わり方はあれはあれで続きを作ってくたらと思いました。

レビュー投稿