ヴェノム 毒蛇男の恐怖

必見

海外のホラーサイトで見かけた時から気になっていたが、当然のように劇場公開はスルーされいきなりDVDリリースされた今作。原題:VENOM 。
この度安価な値段で入手できたので少し嬉しかった。
『スパイダーマン』に登場する悪役ヴェノムとは無関係なので注意。
監督は『ラストサマー』のジム・ギレスピー。ティーンホラーの王道を行く展開に加え、“ヴェノム”という怪物の存在が作品を成り立たせている。恐らく『ラストサマー』の“鉤爪男”よりはこちらの方が手強い相手だと思う。
劇場未公開とはいえ、ホラー映画としては充分及第点をあげられる出来映えだし、87分という短い時間でうまくまとめられている。何より“ヴェノム”のしつこさは少し好感が持てる。
制作者は“ジェイソン”“フレディ”“マイケル・マイヤーズ”と並ぶホラーアイコンを目指したというが、残念ながらそこまでのレベルではない。
むしろトラックを乗り回す点では『ジーパーズ・クリーパーズ』の“クリーチャー”に似ていた。
作品の根幹には“ゾンビ”の起源でもあるブードゥー教が存在している。同じくこの宗教を扱った劇場未公開作品では『スケルトン・キー』があるが、いずれも映画の中で見る限り「ブードゥー教って厄介な宗教だな」と思わざるをえない。あながち誤解でもなさそうだけど。
目立たない作品ではあるがホラー映画好きはとりあえず必見。蛇は数匹しか出てこないので
ニョロニョロ系が苦手な方も大丈夫。

レビュー投稿