B級ホラー!

B級ホラー!B
シートレマーズ!B級ホラー!
「あ~あ、くっだらなくて下品なB級ホラーが観てえなあ!」と思っている方に朗報です。
シートレマーズをご覧なさい。
誰もがボンヤリ持っているB級ホラーのイメージを「これだ、コレコレ!」と一気にクリアにする作品の登場です。
B級ホラーが観たい時なんてあるの?と思うかもしれませんが、あると思います。
例えば、自分に気があるんじゃないかと思っている女性に付き合って、有機野菜の美味しいレストランだの、フランス人がボソボソ喋ったり唐突にセックスを始めるだけで意味がサッパリな単館系の映画だのに我慢して行って、「イイネ!」と斜め上を見ながら感想を言ったりして、散々散財したあげく、ご隠居が「もういいでしょう、助さん格さん」というくらいのタイミングでようやく告白すると、0.2秒で「彼氏がいるの」とか言われてしまった日の午後11時以降くらいにはそんな気分になったりするんじゃないでしょうか。
何が有機野菜だ!くだらねえ!!
映画だって、人が残酷に死んだり化け物が出たりしない映画になんか興味無いわ!
街並みだの衣装だのより、特殊効果と心意気だろ!
B級ホラーだ!B級ホラーを持ってこい!
女となんか絶対一緒に観れない、超エグイやつ!
そんな気分の人にはピッタリの映画でした。監督は「死霊のしたたり」シリーズのブライアン・ユズナですが、彼の監督したのが個人的に好きなんですけど、あの「呆気にとられる悪趣味エンド」を思い出させる酷い結末が結構見ものです。

レビュー投稿