稲川淳二のねむれない怪談オールスターズ2

ねむれない

ねむれない怪談オールスターズの1が非常に残念な内容だったのですが、同時に稲川淳二のねむれない怪談オールスターズ2も、仕方なく観ました。
ところが、こちらには浜田ブリトニー(汚物系漫画家)とエスパー伊東(超能力者)が出演していません!
しかも、前作の「ねむれない怪談」に出演していた、現代の妖怪こと岩井志麻子先生が出演しています!
これは面白いかもしれません。 結果として、こちらは非常に無駄なく怖い話がたくさん聞けました。
特に、妖怪岩井志麻子の話す内容が、今回も心霊ネタではないのですが、非常に恐ろしいものでした。
キチガイ(岩井先生のことではありません)の妄言の話は、優れた短編ホラーとして完成された内容で、素晴らしかったです。
ちょっとミステリー風味もありますし。
知り合いにモノホンのがいらっしゃるというのも、岩井先生の特殊な人徳によるものなのでしょう。
「忌まわしい」「怨念」「歪んだ性欲」といったイメージを、生まれたばかりの赤ん坊でもハッキリ意識させるような彼女の容貌とともに、心の底からゾッとさせてくれます。
稲川さんも今回は安心して怖い話に専念しています。
彼の話はもちろん、どれも粒ぞろいの怪談ばかりでした。
やるせなすの相方も出演していて、今回は唯一バカ話を短めに(大事!)披露していますが、包茎手術をしたのにその後も皮が伸び続けている・・・!という話は、普通に結構怖い人もいるんじゃないでしょうか。

レビュー投稿