内容が酷そう

一見ただのソウのパクリ映画風JIGSAW ジグソーだ。
内容が酷そうであるのは、ソウに似せたパッケージとアルバトロスが絡んでいることで容易に想像できます。
本当に、ソウみたいなパッケージの映画には酷いものばかりと言って過言ではありません!
「ソウ・ゼロ」と「ジグソー・デッドオアアライブ」は、どちらもしばらく失踪したくなるほどつまらない、どうしようもない映画でした。
今気づいたのですが、この映画も「ジグソー」なんですよね。
すでに同じシリーズの別の作品で騙されていたのに。
何度も同じ詐欺に引っかかってしまう被害者の気持ちが少し分かりました。
冒頭から、「なんかどっかで見た感じ」が強く感じられる作品です。
「ソウ」よりも、「セブン」とか「羊たちの沈黙」に近いですね。
猟奇殺人が起こり、刑事がそれを調査するという流れです。
怪しい人間は、主役の刑事も含めて次々と登場します。
主役の男が、キアヌ・リーブスを引き篭もりにしたような陰鬱な男です。
とにかくパッとしない感じなんですが、性行為のシーンだけはイキイキとしていました。
アイツが犯人?それともコイツ?まさか刑事本人なんて最低のオチじゃないだろうな、と犯人が分かるまでは意外と楽しめます。
しかし、本当にどうでもいいような真相が明らかになると、なんだか財布を掏られていたような気分になりました。
割と楽しめますが、迂闊に期待をしてしまうと残念なことになるでしょう。

割と楽しめます

何故この映画を見ようと思ったかというと、「一見ただのソウのパクリ映画風だけど、実は結構面白い」という感想をどこかで見たような気がするからです。

内容が酷そうであるのは、ソウに似せたパッケージとアルバトロスが絡んでいることで容易に想像できます。

本当に、ソウみたいなパッケージの映画には酷いものばかりと言って過言ではありません!

「ソウ・ゼロ」と「ジグソー・デッドオアアライブ」は、どちらもしばらく失踪したくなるほどつまらない、どうしようもない映画でした。

今気づいたのですが、この映画も「ジグソー」なんですよね。

すでに同じシリーズの別の作品で騙されていたのに。

何度も同じ詐欺に引っかかってしまう被害者(最近は「年金たまご」なんてのもありました)の気持ちが少し分かりました。

冒頭から、「なんかどっかで見た感じ」が強く感じられる作品です。

「ソウ」よりも、「セブン」とか「羊たちの沈黙」に近いですね。

猟奇殺人が起こり、刑事がそれを調査するという流れです。

怪しい人間は、主役の刑事も含めて次々と登場します。

主役の男が、キアヌ・リーブスを引き篭もりにしたような陰鬱な男です。

とにかくパッとしない感じなんですが、性行為のシーンだけはイキイキとしていました。

アイツが犯人?それともコイツ?まさか刑事本人なんて最低のオチじゃないだろうな、と犯人が分かるまでは意外と楽しめます。

割と楽しめますが、迂闊に期待をしてしまうと残念なことになるでしょう。

レビュー投稿