フランスで実際に起こった猟奇殺人事件

沢山殺して女らの首を川に捨てます。
フランスで実際に起こった猟奇殺人事件を題材にしたホラーサスペンス、らしい。とりあえず調べてみたけど元ネタがどの事件なのかは判明せず。もしかしたら釣りの可能性もあるな。アルバトロスだし。17人も犠牲者出してる連続殺人事件なら、ネットで調べて判らないってのもおかしい気がするし。
まあ元ネタが嘘っぱちでも、映画として面白いなら文句は言いませんよ。既に嫌な予感9割くらいですが。一縷の望みをかけていざ鑑賞。
これが全然ダメでしたw
そもそもパッケ写真のような扇情的なシーンなんて無いんだもの。これもまたアルバトロスクオリティ。まあこういうのも慣れてるし(震え声)。
発見された死体の解剖シーンなんかは割とグロくて良い感じなんですが、物語の主軸がグロ追求ではなく事件捜査の過程に置かれてるんですが、これがなんかダラダラもっさり。主人公の刑事の風貌も地味だし、なかなかストレートに話を把握できないんだよね。そしてついに刑事がたどり着いたシリアルキラーの本性。これが妻も子供もいる普通のオッサンってのは面白いんだけど、彼も唐突に自殺して話終わっちゃうし。これ素材は良いのに調理法を間違えて失敗したパターンだな。
生きてるおにゃのこを惨殺する描写が無いのも残念。エロもグロも消化不良。何のためにこのDVD借りてきたのかと・・・というわけで予想通り残念な一本。
まあアルバトロスだし期待しちゃダメってことですね。
ベースとなった実話が存在するのかどうか、そこから非常に怪しいわけですが。しかしこの題材なら、他の人が撮ったら意外と面白い作品になりそうな気はするんだよね。というわけで誰かリメイクしてくんないかなぁ。誰もしないだろうなぁ。

レビュー投稿