着ぐるみのロボターたんが可愛かった。

物語は「スカイス」と呼ばれるグロ顔エイリアンがとある山中に不時着するシーンからスタート。光学迷彩使っててちょっと『プレデター』との混同が見受けられます。開幕から既に嫌な予感。
まずは手始めに山登りに来ていた女の子二人を瞬殺。この人たちも山で爆発が起こってるのをスルーして、呑気に乳出して日光浴とか危機管理の意識皆無だったから殺されても文句は言えません。
一方、地球上空に佇む一隻の宇宙船。中ではなんか青い顔した宇宙人(♀)がピコピコとパントマイムやってます。どうやら彼女はスカイスを追っていたらしい。スカイスの不時着した山に彼らの最終兵器「ロボター」の入ったカプセルを射出。しかし着地時の衝撃でロボター故障!首をかしげる宇宙人。むしろこっちの方が首をかしげたいです。やむなく宇宙人も地球人っぽいアバターを地上に送り込むことにしました。
そしてこの山にキャンプにやってきた6人の男女。
メンツは童貞メガネのタイラー、脳筋男のジェイク、ジェイクの彼女のティファニー、アバズレビッチのクリスタル、メガネ女子のデーナ、そしてジェイクの幼馴染のジェシー。男2:女4です。メインクエストは勿論タイラーの童貞卒業。とりあえずクリスタルが簡単そうだからそこを攻めろ、と。
このクリスタルさん、山にハイヒール履いてきたり四六時中スマホいじってたりクモが怖いからテント設営も手伝わなかったり、と見事に使えないキャラ。メンバー全員完全にイラってます。しかもタイラーには拒否反応。もういる意味ないな。ということで大方の予想通り最初にエイリアンの犠牲に。エイリアンとのユルい追いかけっこの末に眼球くり抜かれました。
翌朝になっても戻ってこないクリスタルのことを皆あんまり心配してません。・・・と、まあ予想通り酷い映画でしたw
まあ着ぐるみのロボターたんが可愛かった。

レビュー投稿