マンティコアの食欲は止まらない

一体、普通の戦争映画からどう転がしてB級へと持っていくのかとワクワクしていたが、期待通りに無茶なストーリーを捻じ込んでくれた。

アメリカのこういういい加減な所、結構好きです。

マンティコアの食欲は止まらない。ずっと食い続ける。

その言葉の通り、何人もの人間を食い殺していくのだが…

食べ方が汚いよ!!下半身だけ食べて上半身だけ残したり、つついて終わりだったり。

しかし、食べ残しがそこそこスプラッター。

CG丸出しの怪物だが、足跡だけはいやに生々しいな。

どんな銃撃もダメだったので、結局はステルスを使ってミサイル攻撃に及ぶんだけどそれも効かない。

神話には神話を。オーパーツのような古代怪獣を退治するには、それなりの方法があるはず。

で、マンティコアを蘇らせたゲリラに方法を聞く。

果たして、うまく化け物どもを倒す事は出来るのか!?

…というストーリーです。

「遠い恋人へ愛を語り始めたら死ぬ」

「死にそうなフリをして友達をからかったら死ぬ」

など、超定番の轍を踏みながら進むので「だから言ったじゃん!!」とツッコミを入れながら観る事が出来ます。

軽〜くスッキリしたい方にオススメ。

最近のモンスターパニックDVDの中ではよく出来てると思うし、自分の思った通りにストーリーが動いてくれるのはとっても気持ちがいいです。

原題は『マンティコア』なのに、わざわざvsUSAを付けるとは。

いかにもアルバトロス!!みたいなタイトルになりましたね。

このタイトルなら、B級マニアのレーダーにもうまいこと引っかかりそうだもんな〜。

レビュー投稿