劇場版「ひぐらしのなく頃に 誓」

俳優さんたちが良く頑張ったなぁ

続編なんだけどパラレルワールド、というのはゲームや漫画に触れたことがある人は周知の事実ですが、映画が初ひぐらしって人はたまげただろうなぁ。

前作で殺されたり死んだりした人が普通に出てくるので。

それでも第2弾ということで、前半の女の子に囲まれてキャピキャピスクールライフの場面はあまりありません。

初っ端からレナが怖いです。

オチがあれだから仕方ないのだけど、あまりオヤシロサマの呪いとか怖さというのは感じられません。

ただひたすらナタを振り回すレナちゃんが恐ろしいだけです。

レナちゃんは漫画と比較しちゃうと女優さんが合わなくて微妙なのですが、単品だとそんなに嫌いではありません。

勿論、リカちゃんが一番好きですが。

第1弾のことをふと思い出した圭一に「圭一が思い出した」と呟くリカちゃんはミステリアスで良いのですが、かといって今回でその理由が説明されていないので、このまま終わったら「一体何だったんだ!!」という状態になってしまいます。

一番最後の終わり方も、青春映画真っ盛りでハッピーエンドかと思いきや・・・という展開で、それがひぐらしらしいし、ここからまたいろいろ始まるのだけど、第3弾がないと成り立たないよなぁと思います。

あるのかしら。

屋根の上で圭一とレナちゃんがバットとナタを持って戦うシーンは漫画で読んだ時も好きでした。

しかし、実写で見ると、高所恐怖症な私には、俳優さんたちが良く頑張ったなぁ・・・と、そんなことばかり考えてしまいました。

レビュー投稿