ドーン・オブ・ザ・デッド~ゾンビ:ディレクターズ・カット・エディション

もし、明日死んでしまうんだったら、あのショピングセンターに行きたい。

本家本元のゾンビ映画です。
後に与えた影響が絶大で、この映画が無かったら、世界中でゾンビ映画が大流行する事も無かっただろうし当然、「バイオハザード」を始めとしたゲームも発売される事も無かっただろう…とは、以前から言われている事。細かいバージョン違いが多数存在するのでややこしいけど、今、視聴しやすいのは、「ディレクターズカット版」「アルジェント版」「米国公開版」の3バージョン。
バージョンの細かい差違や蘊蓄は、世界中に詳しい人が星の数ほど存在するので、私なんかが、その方向で語れる事は無いけど、この映画が好きだというのは負けない(と思いたい)ストーリーはシンプルで、どのバージョンも基本的に同じ。
ゾンビが地上を徘徊する世界で女性一人を含めた四人がヘリでショピングセンターに降り立つセンター内のゾンビを排除して、センターに立てこもり短い楽園生活を謳歌するも、センター内の物資を強奪しようと襲撃してきた暴走族と戦闘になり、燃料の少なくなったヘリで飛び発つというものだ。
このDC版は、見やすい3バージョンの中で最長。
監督のロメロはあまり気に入ってないらしいけれど、ロメロって、そういうネガティブなコメントが多い人だし、お友達のスティーブン・キングが何でも誉めるのと似たようなモンだと思うんで、額面通りに受け取らない方が良いと思う。
重厚感溢れるドラマに、淡々としてやや冗長な演出、見終わると少し疲れてしまうが、他の2バージョンより人間ドラマが濃厚で、冗長な分、暴力描写が即物的に感じられるのも魅力。
センター内の店舗の商品を次々に消費する主人公達の楽しそうなこと。
もし、明日死んでしまうんだったら、あのショピングセンターに行きたい。

3バージョンの中で最長

後に与えた影響が絶大で、この映画が無かったら、世界中でゾンビ映画が大流行する事も無かっただろうし、当然、「バイオハザード」を始めとしたゲームも発売される事も無かっただろう…とは、以前から言われている事。

…細かいバージョン違いが多数存在するのでややこしいけど、今、視聴しやすいのは、「ディレクターズカット版」「アルジェント版」「米国公開版」の3バージョン。

バージョンの細かい差違や蘊蓄は、世界中に詳しい人が星の数ほど存在するので、私なんかが、その方向で語れる事は無いけど、この映画が好きだというのは負けない(と思いたい)

ストーリーはシンプルで、どのバージョンも基本的に同じ。

…ゾンビが地上を徘徊する世界で、女性一人を含めた四人がヘリでショピングセンターに降り立つ。

センター内のゾンビを排除して、センターに立てこもり短い楽園生活を謳歌するも、センター内の物資を強奪しようと襲撃してきた暴走族と戦闘になり、燃料の少なくなったヘリで飛び発つ。

というもの。

このDC版は、見やすい3バージョンの中で最長。

監督のロメロはあまり気に入ってないらしいけれど、ロメロって、そういうネガティブなコメントが多い人だし、お友達のスティーブン・キングが何でも誉めるのと似たようなモンだと思うんで、額面通りに受け取らない方が良いと思う。

重厚感溢れるドラマに、淡々としてやや冗長な演出、見終わると少し疲れてしまうが、他の2バージョンより人間ドラマが濃厚で、冗長な分、暴力描写が即物的に感じられるのも魅力。

レビュー投稿