軽快なテンポで一気に引き込まれます

エログロSFホラーの第2弾です。

前作のエイリアンから作られたクローンと、新たに火星からやってきたエイリアンの饗宴。

はちゃめちゃ具合がとにかく面白かったですね!3人の宇宙飛行士が火星でエイリアンに寄生されて、セックスにより次々と子孫を作り始める、というお話なんですが、前半はエロ・グロとも出し惜しみしません。

昔、焼肉のたれのCMで、「肉・肉・野菜・肉・野菜」というのがありましたが、この映画は「エロ・エロ・残酷・エロ・残酷」といった感じです。軽快なテンポで一気に引き込まれますね。

気になったのは、3人のうち黒人の人だけが寄生されないのです。これは差別でしょうか?黒人も白人も平等にエイリアンに寄生され、惨殺されるべきだと思います。(一応冗談です。念のため。)

前作から引き続きエイリアン役の方も、エロくて素晴らしいですね!なかなか活躍するシーンがやってきませんが、クライマックスではちゃんとおっぱいも見せますので、ご安心下さい。

ラストは割りとあっけないと思ったら、あからさまに3へと続く展開でした。

エロキモいSFホラーがとにかく観たい!という方には自信を持ってオススメでします。

余談ですが、未公開シーン集のうち「男とはできない」以外は、どこが未公開か分かりませんでした。あとストリップの未公開シーンでは、音楽がケミカルブラザーズになっていましたが、何か問題があったんでしょうか?解説がないのでよく分かりませんでした。

レビュー投稿