ALL NIGHT LONG-誰でもよかった-

オススメできる層は無茶苦茶限定されます

ある日JDの妹が帰宅すると謎の男が部屋に押し入ってきます。バタフライナイフをカチャカチャ振り回して威嚇する男に、妹ガクブル。男は口調は穏やかだけど全く会話が成立しない。一番面倒臭いタイプです。姉も帰宅してきましたが状況は好転せず、併せて軟禁される羽目に。

男と姉妹の禅問答は「センシティビティ・トレーニング」というゲームに発展。「今感じていること、思っている事を正直に発言する」のがルール。激しく恫喝し始めた男に怯える二人は徐々に話し始めます。なんか盛り上がるのはエロ方面!そして判明する驚愕の事実。なんと姉は妹の元カレ(スカトロマニア)を寝取ってた!これはキツいぞ。「あの女平気で俺のションベン飲むんだぜ」とか裏で言われてるわけですよ。姉妹の間に大きな亀裂が走ります。

そんな中で男は高らかに宣言。「ゲームオーバーでーす。どちらか一方を殺そうと思いまーす。最後に、僕が今何を感じているのかよく考えて、満足させてくれた方だけを助けようと思いまーす」と。

もう二人とも必死ですよ。服も脱ぎますカラダも触らせますちんちんも咥えます。果たして、生き残るのは姉なのか妹なのか・・・?

そしてクライマックスまで抑えに抑え、一気に放出されるグロ描写。

本作のキモはやっぱり山中崇のマジキチ演技。劇中でベンジャミンが何たらかんたらって例え話をするんですが、突然声色変えてきたりしてホントに気持ち悪い。結局この人の望みは金でも性欲でもなく、「殺られる前に殺る」ことだけだったのか。

レビュー投稿