できれば知りたくなかった

いじめによる妹の死から立ち直れない主人公恵(中村有沙)はある日、先輩の亜矢(菅野麻由)に誘われ川辺にキャンプに行くことに。他のメンツはナイスおっぱいの真希(護あきな)、ヤク中のタケ(岸建太郎)、いきなり車酔いでゲロ噴射してる直井(ダニー)。基本みんな山に行くファッションではありません。

もともとキャンプに来たのは寄生虫を捕まえて飲み込んだらダイエットできんじゃね?っていう真希のあまりにもアレな理由だったそうで。早速捕まえたお魚さんのお腹の中にいた寄生虫をゴクリと飲み込むこの人。チャレンジャー過ぎるだろ!

そんな折、彼らが出会った不審な男。いきなりタケの指を食い千切るあたりあまりお近づきにはなりたくない感じです。このままここにいるのもヤバいなぁ、ということで帰ろうと思ったら車盗まれた!キーはちゃんと外しとかないとね。

幸い地図見ると近くに集落があるようなので、そこに行ってみることにした御一行。しかしその頃、真希が体内に飲み込んだ寄生虫のせいで猛烈な便意が彼女を襲ってきた!苦し紛れに飛び込んだのは古風な汲み取り便所。勿論かなり非衛生的。でも便意には抗うことはできずしゃがみますとりあえず。すると、その便所の奥底からウンコまみれのゾンビが登場!

便所の中から手が出てきて…っていう怪談は子供の頃からよく耳にしたものですが、これをリアルに描写するとホントにきったないな!ってのがよく判る作品です。できれば知りたくなかったね。

レビュー投稿