レイプゾンビ LUST OF THE DEAD

酒飲みながら鑑賞したら結構楽しめる

童貞以外の男が再生強姦死体(通称「毒男」)となり、女性を襲うようになった近未来の日本。毒男に中出しされた女性は、全身真っ黒になって死に至ります。この毒男、頭や心臓を破壊しても死にません。奴らにトドメを刺す為には、陰茎を切断するか睾丸を破壊するかしか無いのです。

毒男の襲撃から落ち延びた4人の女が神社に集います。

高校時代にラグビー部員に輪姦された過去を持つ看護師のノゾミ(小沢アリス)、DV夫と毒男化した息子を殺して逃げ出したカナエ(亜紗美)、ヒョウ柄下着の女子高生タマエ(あいかわ優衣)そして職場でリスカやっちゃうどメンヘラOLのモモコ(小林サヤ)。ちなみにこの神社の家主は萌えオタ童貞(中沢健)!萌えだけで御飯三杯いけるそうです。はぁ。

彼のコレクションであるコスプレ衣装で、モモコはメイド、カナエは巫女になりました。コスプレ四銃士の誕生です。

実はモモコは毒男に襲われていたところをノゾミに救われたのですが、なんと彼女が妊娠!まさかの受胎告知か。神社の一室に引き篭るモモコ。何故か光を失う太陽。天照大神ですか。

モモコの処遇を巡って対立するノゾミとタマエ。それ見て呆れたビッチJKのタマエは童貞神主とともに逃げちゃった。けどこの童貞神主も毒男化!果たして彼女たちは生き延びることができるのか・・・?

臓物でろでろのグロは控えめですが、その分エロは存分に堪能できますよ。女優陣は基本全員おっぱい晒してます。良い脱ぎっぷりです。特に亜紗美さんがナイス。

レビュー投稿