色々モヤモヤが残る

バンド活動をしながら、触法精神障害者収容施設で料理のバイトをしているジョージたち。

ある日、停電がきっかけとなり病棟内で暴動が発生。真っ暗で入り組んだ施設内で、ジョージたちは警察が到着するまで何とか生き残ろうと、患者たちから必死に逃げ回り、時に立ち向かう。

シチュエーション・スリラーが好きなのと、何で『ジ』じゃなくて『ザ』なんだ?と突っ込まずにはいられない変なタイトルが気になって思わずレンタル。

うむー、R指定であるのも頷けるエグさ。これがなかなか楽しめた。倍速再生でだけど。

結局、暴動の首謀者とされるグリーンは早々に殺されていた?

元々ジョージは精神を病んでいて、暴動を引き起こしたのはグリーンでなく、もしかして彼?

色々説明不足で良く分からないまま終わってしまった感じ。

あと、精神病の患者さんに偏見の目が向けられないか、もしくは患者さんからクレーム来るんじゃないのかとちょっと心配になったよ。扱いがちょっとひどくなかったかい。簡単に殺しすぎー。ゾンビ映画じゃないんだから。

まあ、細かいことは気にすんなってことなのかなあ。ジョージ役の俳優さん男前だし、話もダラダラ長くないしダレることもないので、ちょっとした時間つぶしにはなるかも知れません。ただし倍速再生で(笑)

サイコホラーの分類になるのかとは思うけれど、色々モヤモヤが残るので、結局はこの設定や雰囲気の不気味さ自体を楽しむ映画なのかな。

で、何で「ザ」なんだ?これも気にすんなってこと?(笑)

レビュー投稿