ブライアン・シンガーのトリック・オア・トリート

ハロウィン時期にリピートしたい作品

世間はハロウィン祭で大盛り上がり。だが、ハロウィンの夜には数々の奇怪な事件が巻き起こる…という話。

ハロウィンは楽しい気分になれるから大好き!

でもどんな行事も片付けはしんどいよなあ…と現実的な話はここまでにして。

色んな事件がごちゃごちゃ起こってるので何がなんだか。

全体的に雰囲気を楽しめばいいのか…?

と思いながら見ていたが、4編のストーリーが楽しめるように作られていたらしい。

一つ一つの話も面白いけれど、全ての話が絶妙に絡み合って伏線がある。

人間、怪物、幽霊など様々なホラー要素が詰まっている。

ファンタジー要素が多めな作品なので、ホラー苦手な人でも見やすいと思う。

女性陣谷間すごいな!

…あれ、すれ違った人、最初に出てきた夫婦じゃないか?といった感じでちらほら見覚えのある人達が画面に映る。

校長は怪しさ抜群すぎるだろう…登校拒否になるわ。

だが子供達も負けてないほどいたずらっぷりがひどい。

あと町中の人がが仮装してるために、本物のモンスターがまざっていても気付けないのも有りがちだがいい。

バンパイア的なモンスター…?と思っていたら、そこからガワなんかい!人間にファスナーついてて中からグレイ風宇宙人が出てくる漫画の一コマを思い出した。

表紙にもなってる袋坊や可愛い。

身体はパンプキン?中の宇宙人っぽい顔もだけど、手の仕種とかいいわー。オプションの飴も可愛い。

素敵なマスコットキャラクターだと思った。

またハロウィン時期にリピートしたい作品。

レビュー投稿