13日の金曜日 (リメイク)

ホラー初心者には向いてる作品かも

ジェイソン・ボーヒーズ君の金曜殺人紀行のリメイク作。

内容的にはジェイソン君がまだ人間だった頃、細かく言えば。

「オリジナルバージョンの1作目を前菜に、メインに2と3あたりを合わせたものに4と5を隠し味にしてデザートに毎回のお約束を加えてみました」

といった、リメイクにして良く言えば集大成、悪く言えば編集盤と言いましょうか。

とりあえずオリジナルシリーズを大体観た人なら「どっかで観たな」というシーンが多く、そういった感想しか持たないのではないでしょうか?

新作では無くリメイクだからそれはある意味成功なのかもしれません。

違う所と言えば「あの効果音」が無いのとジェイソンがオリジナルより知的で若干アクティブでオリジナルにはない「監禁」という行為をしていること、ホッケーマスクが初めから汚いこと。あとは周りの人が「何か」を知っていること。

どうでもいいことかもしれませんが(特にホッケーマスクの件)、なんとなく気になりました。

ま、人間だった頃を元にしてるからアリ・・・なのかな。

監禁は正直意外でしたが。

正直怖くない(多分)ので、13金をとりあえず観てみたい人/ホラー初心者には向いてる作品かもしれません。

お約束もあるしね。

ま、できれば桟橋じゃないとこからチャレンジしてほしかったけど。

余談

クレイがジェイソン並に頑丈すぎて笑いました。

どうしても兄妹一緒にさせたかったのでしょうか(オリジナルでは姉弟の登場人物はいますが)

レビュー投稿