エルム街の悪夢(リメイク)

オリジナルへの愛は感じました

ホラーモンスター四天王の1人、フレディ君があっちこっちで大活躍する映画のリメイク。

ホラー大好きなのに実はエルム街シリーズはあまり熱心に観たこと無いんですよ。

なんでかって、突如夢と現実の境目がわかんなくなっていきなり幻想的なシーンになったりするのが観てて好みじゃなかったから。なんか抽象的で。ホラーっていうよりファンタジーに感じて。昔から怖いとは思わなかったから。

だから13金シリーズの方が直接的で解りやすくて怖くて残酷で好きだった。なんか嫌な小学生だったんだな自分。

キャラ的にはフレディもジェイソンも甲乙つけがたい位大好きだったけど、憧れの武器はジェイソンのナタよりフレディの鍵爪グローブだった。欲しかった。

ま、その程度のファンだった俺としても、本作はイマイチでした。

まずフレディの顔が…なんか昔のフレディのイメージが強過ぎて、本作の彼の顔は妙に平坦で、あのアクの強い鼻っぱしが無い、てだけでなんだか別物を観ているかのよう。あれじゃただの火傷した兄さんだもの。

性格もちょっとシリアス路線に変わった感じがして、フレディてもっと黒いユーモアを吐く鷲鼻の変態だった気がする、と、違和感。

そんなにファンでもない自分が思うんだから、真性ファンはもっと嫌なのかなー。憶測だが。

リメイクなんだから、しょうがないんだろうけど、そこは変えない方が良かったのでは。

内容はオリジナルにもあるシーンをリメイクしてたりで(縄跳びしてるとこや風呂等)、オリジナルへの愛は感じました。

レビュー投稿