どの作品も出てくる女の子が可愛い

一応4編の映画のオムニバス形式ですが、ドライブインシアターでの上映作品という設定なので1編終わるごとにドライブインシアターでの現実に戻る作りです。

さて

☆精子怪獣ワジラ

バカです。デッドリースポーンの親玉みたいなでっかい精子が襲ってきます。人形です。なんかほのぼのします。案の定最後は破裂してみんな精子だらけになります。精子だらけのヒロインが主人公とキスしようとする時の主人公の戸惑った顔がいいです。思ったより面白かった。

☆ヤングクマ男の絶叫

途中から意味がわからなくなります(笑)寝ました。見直したけどやっぱり意味がわからないです。とりあえずゲイのクマ男に尻をかじられた主人公もゲイのクマ男になってなんだかんだでたまにミュージカル風に歌ったり踊ったりします。途中彼女が車に轢かれて脳みそ出てヘラヘラしたり、教師の頭を破裂させて殺したりのいきなりのスプラッター描写あったり支離滅裂。

とりあえずクマ男になると演者が全くの別人になるのがちょっと面白かった。

☆アンネ・フランケンシュタインの日記

タイトルだけで脱力。内容もあって無いようなどうでもいい感じでしたが、とりあえず言語がドイツ語なので英語と日本語の字幕二枚仕立てで観づらくて嫌でした。眠くて大変でした。

そこからの劇中劇。「大便がいっぱい」

ひどいタイトルだが内容もひどい。うんこうんこな下品のオリンピック!ただ、なんだかポップな感じで面白いっちゃ面白い。

そこからの本編

☆ZOM−B−MOVIE

現実世界に下品なセックスゾンビがあらわれてスプラッター乱行バカ映画に。結構なグチャドロ具合だし、台詞に過去のゾンビ映画が出てきたりでわりと面白いです。

レビュー投稿