暴力描写がはっきり言って素晴らしい

甘い恋愛ドラマ的な雰囲気なのは冒頭だけ。

あとは血で血を洗う不道徳で残酷で哀しみ溢れる内容でおまけにスプラッター描写が「それ系」好きな人は心躍る内容。

話は単純で妻を殺された旦那(ビョンビョンね(笑))が殺人鬼に仕返しするってだけの、まさしく「目には目を」を映像化しただけなんだけど、これがまた殺人鬼並の陰湿さとしつこさと知能で責めてくるもんだからかなり良い。

まさか捕まえてからまたそうするとは予想しなかった。

この展開には思わず「うほっ」と声を出してしまった。

しかもビョンビョンたら強いもんだから流石の百戦錬磨の殺人鬼もメタメタにやられるわけだけど、この「狩るもの」から「狩られるもの」に立場が逆転した殺人鬼もまた輪を掛けて殺人衝動と性欲が満々のシリアルキラーっぷりがハンパ無いのでそいつがボッコボコにやられる様はある種爽快感すら感じるほど。

しかしこいつがまた異常すぎて全く懲りないもんだから(むしろ楽しんでいるかのよう)お仕置がエンドレス。

悲しみを怒りに変えて繰り出される容赦ない暴力描写がはっきり言って素晴らしい。

顔面を消火器で殴り飛ばすシーンは「ザマー!」て感じでスッキリしました。

映像もカッコイイし、アクションも迫力満点、エグさ、血しぶきも○で非常に楽しめましたが、あくまでもスプラッター好きの観点でのこと。

男版「屋敷女」、そんな形容が当てはまりそうな普通の人には結構キツいであろうシーンが満載でかなりの狂気ですが、男2人の演技も相当キレてて見応えありです。

静かながら感情高ぶる最後のシーンも印象的。

レビュー投稿