ほんとにあった!呪いのビデオ47

この巻はかなり良かった

◆シリーズ監視カメラ 公衆トイレ

最初の2作品の後に一休みできる作品(笑)

◆漫才の練習

肝心の不可解な映像よりも漫才のつまらなさに恐怖(笑)そして「やめろ」のボケで映像を切るという狙ったかのような編集に制作委員会の余裕を感じる(笑)

◆心の闇

いかにも素人が撮影したかのような映像のひっくり返し多用がウザいのが×

ま、普通

◆廃墟の演奏会

廃墟で演奏会してる映像じゃないので(実際は廃墟で拾った演奏会ビデオ)最初はダマされた感はあったが、肝心の映像は最近の中ではかなりの気持ち悪さ!

初めの霊体はちょっとわざとらしいが、後半の視覚と聴覚に責めてくる不気味さは素晴らしい

得体の知れないドス黒い念みたいなものを感じる映像は久しぶりです。

「夜の散歩」や「面接」に似た最後のとどめが不気味すぎる

◆死返(まかるがえし)

お馴染みの連続長編ものの序章

今回は手っ取り早くスタッフが失踪ではなく他者が主役なのと2カメを駆使した工夫がなかなか良かった

ただ、肝心の映像があまりにやりすぎ感(作った感)がありちょっと残念ですが、話的に次に期待できる作りで序章としては○

レビュー投稿