B級の香りプンプンながら怖い

"先日、20年以上振りに「ヘルレイザー」という映画を

見ました。この作品は私は中学生の頃に見た記憶のある映画で、

私の中では当時「今まで見た映画の中で一番怖い!」と思った

んです。私の中学時代に流行ったホラー映画といえば「13日

の金曜日」や「エルム街の悪夢」などで、それらも怖かった記憶

はあるのですが、「ヘルレイザー」を見たときは「自分がこんな

目に合ったらどうしよう!」と精神的にジワジワと怖さが

襲ってきたことを憶えています。20年以上の時を経て

見た「ヘルレイザー」は、10代の頃とは違い(内容が

うろ覚えだったこともあって)思ったよりB級感がありました。

登場人物も「?」と思うキャラクターも正直います。ですが

やはり「もし夜中に目を覚ましたときにこのキャラクターが

いたらどうしよう?」などと考えてしまう怖さがありました。

作られた時期もかなり昔ながら、その怖さが色あせず40代

になった今も「怖い!」と思わせる映画であることはスゴいと

思いました。ちなみに調べてみたところ「ヘルレイザー」は

シリーズとして9作ほど作られているようです。それだけコア

なファンがいるからこそ、それだけたくさんのシリーズが作ら

れているんだなと思いました。怖い話が嫌いな子供さんには

お勧め出来ませんが、B級ホラーが好きな平成生まれの方には

是非おすすめしたい映画です。ちなみに私は数年前に「ヘル

レイザー」のキャラクターのフィギアをフリマで見かけた

のがきっかけで、この映画を再び見たいと思うようになり

ました。"

レビュー投稿