短編1
  • 表示切替
  • 使い方

恐ろしい夢

 私はこういう夢を見ました。

それは、私がいつものように一人で学校から帰っていると、電話ボックスの前にカマを持った男の人がいました。

その人は私を捕まえて殺しました。

まあこういう夢はいつも見るのでどうもしないけど怖いのはここからです。

夢から覚めていつものように学校に行って帰るとき、もうあの夢の事なんか忘れていました。

するとぎょっとしました。

また電話ボックスの前にカマを持った男の人がいました。

私は昨日の夢のことを思い出し、まあただの偶然だよと思いました。

するとその男の人がどんどん近寄ってきます。

するとそこに私のお母さんが来ました。

それでお母さんと一緒に帰る事になりました。

すると男の人が憎たらしそうにつぶやきました。

「夢と違うじゃないか。」

それ以来私はあの電話ボックスの前を通っていません。

怖い話投稿:ホラーテラー 結界さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
52800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ