中編2
  • 表示切替
  • 使い方

呪われるかと・・・

毎度お目汚しをしています罪歌です。

今回は幽霊とかじゃないのですが、リアルにちびったお話をします。

自分は趣味でロッククライミングなんかしているんですけどね、ある日、友達4人と『ぽこちん大魔王』というルートを登りに城山という所に行ったんですよ。

確か日程は二泊で、初日は装備とルートの確認で、二日目にアタックして帰宅の予定でした。

でね、初日にさっさと確認を済ませて、テントを張って昼間は川で遊んだり、夜はお酒を飲んでみんなグダグダで寝ていたんですよ。

何時頃だったかなぁ・・・。

確か2時頃だったか、いきなりライトでテントを照らされ、女性の『助けてください!!』って叫び声が聞こえたんで、みんな跳び起きたんです。

場所が場所なだけに全員でビビリまくったんですが、テントを開けると怪我をした40代くらいの女性がいたんですよ。

でも、自分達もお酒を飲んでいたので車を出せないと話していると・・・。

『違うんです・・・私じゃないんです』

え?なに?と思っていると『主人を助けてください』と言うんです。

話を聞いてみると、地元に住んでいる方で、三日程前に旦那が城山に登ったらしいのですが、普段であれは二日もせずに下山してくる筈が、帰って来ないので探しに来たらしいんです。

ただ、奥さんは馴れない沢歩きらしく、途中で怪我をしてしまい、やっと下りて来たと言うことでした。

その途中で旦那さんを見つけたのですが、一人ではどうにもできないので助けて欲しいと。

で、取り敢えず装備を持って川に沿って登って行ったんです。

300mくらい登った所で川の中に大きな岩があり、その下に人がいました。

ライトで照らすと明らかに亡くなっているんです。

警察や救急を呼ぼうにも携帯は圏外ですし、仕方なく引き揚げに行ったのですが、川の中に浸かっていただけに、魚につつかれたりしたのか、悲惨な状態でした。

とにかく引き揚げて、朝を待って警察を呼びに行き、いろいろと聴取を受け、結局アタックは諦めて帰ったのですが、帰りの車中で、一人が言ったんです。

『あの死んでた人いたじゃん?あの川の下流って俺らが遊んでた川だよね・・・』

みんな黙っていましたが、上流で死体の浸かっていた水で遊んでいたと考えると正直呪われたんじゃないかと思い泣きそうでしたよ・・・。

今回もつまらない話でのお目汚し失礼致しました。

ご意見、ご感想がありましたらお願い致します。

怖い話投稿:ホラーテラー 罪歌さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
28500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ