短編1
  • 表示切替
  • 使い方

なぜ空家に・・・

私の実家は、渚100選にも選ばれている七里〇浜のある街。小学校高学年の時、友達と数人で浜辺の空家群に探索に行った。

 

 そして、使われなくなっていた漁師小屋に入ったりしていた。当然ながら、潮の香りが強く鼻をつく場所だった。最後にある空民家に入った。入った瞬間ビックリして友達と叫びながら逃げた・・・。

 10年以上は人が住んでいない状態で畳には砂埃がつもり、ぼろぼろになっていたにも関わらず、仏壇が残されていた。そこには遺影があり、オジサンが写っていた。さすがに何度か地震はあったのに、埃を被ることもなく、遺影はしっかりと立てられていて、こっちを見つめていた。

 普通、いくらテーブルなんかは置いて行ったとしても、遺影は持って引っ越しするんじゃないだろうか・・・。 一体、この家には何があったのだろうか。それ以来、浜辺のあの空家群に近づいていない。

 

怖い話投稿:ホラーテラー サマエルさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ