短編1
  • 表示切替
  • 使い方

死神の声

つい最近の出来事。

怖かったから投稿してみる。

俺は夢を見た…

死神らしき奴に追いかけられ、ただひたすら走って逃げている夢

一向に距離が縮まらない

でも俺の足がもつれて倒れたんだ

そして近づいてきたソイツの手が俺の肩に手がかけられた瞬間、目が覚めた。

すると耳元から

「もう逃げられないよ」

心臓を鷲掴みにされた気分だった

まあ、俺がホラー系のDVDを見ながらうたた寝してしまっていただけなんだが、なんせタイミングがドンピシャ。

こんな偶然ってあるもんなんだなぁって思って、改めてゾッとした。

というお話。

つまんなかったらサーセン。

怖い話投稿:ホラーテラー ニャージさん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
14300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ