短編2
  • 表示切替
  • 使い方

見知らぬ女

私が高校一年生のころ

実際に体験した話しです。

当時私は、9階建てのマンションの8階に住んでいました。一号室から5号室まで横にならんでいて、その廊下沿いの部屋が私の部屋でした夜中の11時を過ぎた時間に、毎日のようにヒールで家の前の廊下を歩く音が聞こえていました。

お隣りさんも、こんな時間まで仕事なんて忙しいなぁぐらいにしか思っていませんでした。

でもよく考えると、8階には私の家を除くと女性は一人も住んでいませんでした

気味が悪かったので、その時間帯はリビングで過ごすようになりました。

それから数日が過ぎたある日、いつものように学校から帰り家に入ろうとすると8階と9階を結ぶ階段に女性の人陰のようなものがいる感じがしました。

振り返るとそこには誰もおらず、気のせいかと思っていました。

しかし、それが毎日のように起きるようになり、だんだん不安になってきました

そして、10日ぐらい経ったある日、いつもは動かないそれが階段を早足で降りてくるのが解りました。

すごく怖くなり、急いで家に入りました。霊感のある妹に全てを話すと、妹も同じような目にあっていました。

さすがに気味が悪く

両親に引っ越しをすすめましたが、取り合ってもらえませんでした。

その日の夜中にふと目が覚めて、足元を見ると。

黒いモヤモヤがあり、それが段々女性の人陰になってきて、私の首を絞めはじめました私は妹に助けを求めようと必死に声をだそうとしましたが、全然声がでませんでした。

私はそこで意識を失ってしまいました。

それから数日が経ち

前からこのマンションに住んでいる人から、変な話しを聞きました。

私たちが引っ越してくる三年ほど前に、20代くらいの女性が9階から飛び降り自殺をしていたらしいのです

もしかするとあの女性はその飛び降り自殺をした女性だったのでしょうか…

怖い話投稿:ホラーテラー 金の微糖さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ