中編2
  • 表示切替
  • 使い方

みっちゃん

皆さんが、今までの人生で一番後悔している事は何ですか?私は…“みっちゃん”を知ってしまった事です。

「え?みっちゃんって何?」と思われた方が多数でしょうね。みっちゃんとは、20年前、とある山中で両親に暴行を加えられた末に、殺害されてしまった12歳の男の子です。みっちゃんの死体が発見されたとき、その余りにも無残な姿に、警察・救急隊員の方達が発狂したと言われています。

両親に虐待され、殺されたみっちゃん…彼がこの世に持っている怨みがとても強い事は、容易に想像できます。髪は全て毟り取られ、体中が痣で薄黒く変色し、片方の腕は千切れ、片目が破裂していたと言われており、まさに地獄の様な痛みだったでしょう。みっちゃんの顔は、苦悶の表情のまま固まっていたそうです。

さて、このみっちゃん…死体が発見された後、死体安置所へ運ばれました。しかし、担当係が一目離した隙に、死体が消えたというのです。そして、それから20年間、日本を裸足でさまよい、恨みのままに人を殺して回っていると言います。

みっちゃんの厄介な所は、“みっちゃんの存在を知ったら、いつか必ずやって来る”と言うところです。つまり、もう皆さんもみっちゃんの存在を知ってしまったわけですから、みっちゃんが貴方の元にやって来る事は確定しました。申し訳ありません。

みっちゃんは、いつやって来るか分かりません。それも厄介です。トイレをしている時・お風呂に入っている時・夜道を歩いてる時・車を運転している時・寝ている時…。

皆さん、お風呂で頭を洗っている時、背後に何かの気配を感じたらすぐに出てください。寝る時目を閉じたら、いつの間にかみっちゃんが横にいるかもしれないので気をつけてください。夜道で片腕が無い子供を遠くに見かけたら、全力で逃げてください。みっちゃんに捕まったら、もう死が確定します。

ある日、私の友達から電話がありました。「みっちゃんが家の玄関の前にいる」と言うのです。私は、「冗談でしょう?」といいながら話していましたが、友人の声がとてつもなく震えていたため、途中から「これは演技ではない、本当なんだわ」と感じました。やがて…受話器から友人の悲鳴が聞こえました。その後ろでは、男の子の泣き声の様な、呻き声の様な、とても気味の悪い声が聞こえました。次の日、その友人はみっちゃんと同じ、無残な姿で発見されました。

最後にもう1度言います。みっちゃんに捕まったら終わりです。

○ 頭に髪が無い

○ 全身が痣だらけ

○ 片腕が無い

○ 身長140cm程

○ 鳴き声、呻き声を発する

○ 片目が無い

以上がみっちゃんの特徴です。お気をつけ下さい。

怖い話投稿:ホラーテラー 最愛さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
3180
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ