短編2
  • 表示切替
  • 使い方

暗闇から浮かび上がる顔

この話は、俺のいとこのおばちゃんが体験した話です。

おばちゃんは霊感があり良く金縛りや声が聞こえたりするのですが、霊を見た事はなかったらしいですそれまでは…。

夜皆でご飯を食べ終わって片付け等しながらテレビを見ていたりしてました。そして、風呂などに入り色々と自分の身支度が終わって部屋に戻り、いつものように目覚ましをかけて寝ました。

しかし、目を覚ましたのは夜中の二時過ぎ。おばちゃんもこんな時間に起きるなんて珍しいと思いながらもトイレに行こうとした時です。

体が全く動かなくなり金縛りにあってしまったのです。

(またか…)

そう思いながら目をつむり心の中で何妙法蓮華経を唱えていたそうです。これは、金縛りにあっても解除させるための解除法らしいですおばちゃんの。

だけど金縛りが全く解けないのです。おばちゃんもこれはヤバいと思い、必死に心の中で唱えていたのですが、冷や汗が止まらなく、震えはじめてきたのです。恐怖で。

(お願い!助けて。誰か助けて。)

と心の中で叫んでいたら、急に金縛りが解けました。

(良かった…)

と目をあけてタオルを取りに立ち上がろうとした時に、部屋の前にはっきりと老人なのかなんなのか分からないが男の顔が浮かび上がっていました。それは、かなり恨めしそうな顔でじっとこちらを睨みつけていたのです。

「ひっ!!」

声にならないような声をあげた時に、隣で寝ていたおじちゃんが起きて、

「どうした?霊でもみたんか?」

と聞かれた瞬間に浮かび上がっている顔も消えました。

おばちゃんはあまりの恐怖に泣き出してしまったそうです。

おばちゃんは今でもあの顔の事は忘れられないそうです。

あの恨めしそうな顔を…

怖い話投稿:ホラーテラー ザンギェフさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ