短編1
  • 表示切替
  • 使い方

友人宅で・・・。

私は霊感などは無いのですが、その時は何故か見えてしまったのです。

今年の夏でしょうか

私は友人の家に泊まりに行きました。

日も落ちて、夜1時頃を過ぎた頃・・・

友人と怖い話をしようという話になり

どうせ大抵が嘘話だろうと思い普段どおりのんびりと聞いていました。

怖い話も終わり

「そろそろ寝よっか。」

と言う友人に私は

「・・・・・。」

もうすでに寝ているという雰囲気で対応しました。

何故このような事をしたのかというと・・・

居たのです。。

友人の部屋の隅で

蹲る小さな男の子が。

その後、私は眠りについてしまいましたが、

寝ている間は特に何も無く、今でも普段どおり過ごしています。

しかし、あの事があってから、私は一度もその友人の家に泊まりに行く事ができないでいます。

当たり前ですかね?

怖い話投稿:ホラーテラー ねむたげさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ