中編3
  • 表示切替
  • 使い方

見えないのか?

ほんとについさっき、今から8時間ほど前のこと。

因みに俺は霊感は殆どありません。

今まで一度だけ、土気色の手を見たことがあるくらいです。

俺は今、大学に通いながらコンビニでアルバイトをしています。

日付が変わり、退勤を切って、同僚(以下A)と話していました。

すると、深夜のシフトの人(以下B)が「外掃除してくるわ~」と言い出したので、俺とAも一緒に外に出て話し始めました。

話している途中でAが、「ごめん俺君、ちょっとBさんと込み入った話するけど、すぐ終わるから先にチャリ置き場で待ってて」

と言ってきたので(いつもの恋愛相談)、

進展あったのか聞きたいなぁとか思いつつもチャリ置き場に移動しました。

うちの店舗は、裏に人一人が通れるスペースにブロック塀と柵があり、

そのすぐ向こう側にテナントビルのようなものがあります。

店舗の横は現在ビルの工事中で、店舗の裏のスペースを通って表に戻る、という風にほぼ一周できるのです。

ただ、裏から回り込んだ出口には柵があるので、通り抜けることはできません。

俺はふと、そっちから回って話を盗み聞きしてみようと思い、回り込むことにしました。

裏に回り始めたころは駐車場のオレンジ色の光が当たっていたのですが、進むにつれて光が当たらなくなり、角を曲がるころにはほぼ完全なる闇でした。

それだけでなく、何か寒気を感じました。

本当に、この世のものでないような、違和感のようなもの。

普段夜中にチャリで散歩したり、怖いもの知らずの俺でも、そんな感覚に陥ったことはありません。

霊感のない俺でも純粋に「これはヤバい」と思いました。

危険を全身で感じた俺でしたが、しかし引き返すのも癪で、恐怖を振り払いながら、

少し早足で光のあたっている出口の柵部分に辿り着き、そこから少し聞き耳を立てました。

しかし残念なことに、ホースの出水口がこっち側にあり、その雑音で内容が若干聞こえなかったので、

こうなれば奴らを驚かそうと思い、柵の方から身を乗り出して手を振りました。

AとBはノリがいいのですぐに喰いついてくるのですが、

俺がずっと手を振って名前を呼んでいても、

時折こっちの方に顔が向くにも関わらず、全く反応を示さないのです。

本当に気付いていない顔でした。

さらに、バイパス通りにあるはずの店舗の前を、俺が柵から身を乗り出している数分間の間、車が一台も通らなかったのがとても気になりました。

「あいつらに俺は見えていない?そもそも暗がりから顔を覗かせて動いている物体を視認したら、そっちを凝視するなり反応を示すはずなのに」

そう考えると突然、とても恐怖を感じました。

するとBが、掃除が終わったようでこちらに歩いてきました。

急いで手を振りながらBの名前を何回も呼んだのですが、一向に反応を示しません。

Bが俺の真下に来ても反応がなかったので、お前ふざけるなよ、と腕を振った時、偶然もう片方の手に持っていた鍵が、建築現場の足場にぶつかり、キーンという音を響かせました。

その瞬間、Bが驚いた様子でこっちを振りむいたのです。

ノリで驚いたのか、そうでないかの区別くらい俺にも判断できます。

しかし今回はノリではなく、離れていたAもびっくりした表情でこっちを見ていました。

B「お前いつからそこにいた?」

俺「何分か前からずっと手を振りながら名前呼んでたけど」

B「嘘言うなよ、俺ら時々建設現場の方とかいろんな方向見てたけど、動いてる物体見えなかったぞ。それに車が通ってるとはいえ、周りに人の声もなく静かなんだから、俺らを呼んでたなら聞こえるよ」

ふと前を見ると、バイパスには車が行き交っています。

彼らには本当に俺の姿が見えていなかった?

それに、俺が手を振ってる間、視界に車は入らなかったはず。

なのに「車が通ってた」?

今でも思い出すと少し寒気がします。

とても不思議な体験でした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
23800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ