短編1
  • 表示切替
  • 使い方

手の主は?

旦那が仕事から帰ってきた。

「ただいまー、遅くなってごめんな。

メシ、要らないから…

風呂入ってねるわ。」

それだけ言うと、さっさと洗面所に消えて行った。

最近、帰りが遅い。

残業と言うけど、そうじゃないことは会社に確認したので知っている。

毎日、一体何処で何をしているの?

ろくに話しをする暇も無い。

ただ一つ、わかっているのは

きっと誰かに怨まれているんだろうってこと。

何日か前から、旦那の背中に 女性の手がしがみついているのが見えている。

この間は 手首から上だけだった。

しかし、今は肘まで見える…

日に日に姿を現してくるその手の『主』が、どんな女性なのか

確認するまでは

旦那には教えないつもりです…。

「俺、最近背中が痛くてさ…。」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1300
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ