短編1
  • 表示切替
  • 使い方

マネキン

中学生の頃デパートに行った時の話。

学校帰り1人で近所のデパートに寄った。

平日の午後は空いていてゆっくり帽子を見ていると、背後から視線を感じた。

店員かな?と振り返ってみると誰もいない。

気のせいだろうと買い物を続けていると、どうも誰かに見られている気がする。

しばらく立ち尽くしていると、前に立っているマネキンの目がギョロっと動いた。

!?

見間違いじゃない!急いで離れようとすると、年配の店員がやって来た。

「何かお探しですか?」

俺は店員にマネキンの目が動いた事を告げるが「はぁ…」と言う感じでキョトンとしていた。

「い…いや結構です!」

と逃げ帰ったが、あれからデパートに行ってもマネキンを見る事が出来なくなった。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ