短編2
  • 表示切替
  • 使い方

白昼堂々

小学生の時の話。

今でも目に焼き付いて離れません...p(´⌒`q)

俺と友達は学校から家に帰る途中に廃車置き場みたいな所を通って帰っていた。

そこで俺達は

近くにある鉄パイプをもって廃車の車のガラスを割ったり

ライトを壊したりして遊んで帰るのが定番

その日は暑くて制服のボタンを外して廃車をもっとボコボコにして遊んでいた。

すると廃車置き場のちょっと先に上下左右に激しく揺れている車を発見

何だろうと思い友達と恐る恐る近づくと

パコパコ中のカッポーが白昼堂々車の中で愛し合っていたのだ。

それで俺達は大胆にもカッポーに気付かれないように車の後ろに回り込み事の様子をうかがっていた。

するとカッポーの女の方がイキナリ大きな声で

[あぁぁ~死んでもイィィ~]とか

男は男で[行くよ~ッッ]とかハッスルしているではありませんか。

すると友達が俺に一言...

ハッスル中のカッポーに石投げて逃げようぜo(`▽´)o

小学生の発想って恐ろしいねっ(∋_∈)笑

...んで俺達は直ぐに小石を拾い上げ 車の後ろからボンネット目掛けて、石をブン投げた。

よし逃げるぞ(≧∇≦)...と思ったその時、勢い良く車からカッポーの男が

ズボンを下げた状態に

下半身丸出しで飛び出て来た。

まぁ俺達は当然逃げるわけですよ(°□°)

20メートル位走って[逃げ切った]!(b^ー°)と思い 息を切らしながら友達と歩き始めると

下半身男がズボンを 抑えながら

走りにくそうに追いかけて来るではありませんか(°□°)

そのフザケタ光景に

爆笑しながらまた逃げる

まぁ最後は当然ながら逃げきれたけどね(`∇´ゞ

これで一件落着と思いきや

昨日の一部始終を近所のおっちゃんが見ていたらしく

俺達が昨日した事が先生にバレていた。

俺達2人は先生に呼び出され

キツイお説教が始まると思いきや

先生...[君たちにはまだ早すぎる]

俺達[(°□°)エッ..?]

先生の一言で小学生ながらに俺は悟った。

おっちゃん...カップルが白昼堂々と車の中でパコパコしてたのをズット観ていたんだと!!

これで終わります。

文章ヘタッピで申し訳です。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ