短編2
  • 表示切替
  • 使い方

リストプッシュ

これは私が小学生の頃の話しです。

皆さん、リストプッシュとはご存知でしょうか?

リストカットとにてますね。

伸びた爪を手首に押し当て、えぐるらしいです。

私の友達のAの腕にはその傷跡がたくさんありました。

仲がよかったわけでもありません。

Aはいつも一人でいる子でした。

ある日、Aから休んでいた時のプリントを受け取る時にその傷跡を見つけました。

「それ……どうしたの?」

普通傷を見られたらサッと隠すはずです。

少なくとも私だったらそうします。

だけどAは隠す様子もなく、むしろ見せてきました。

「リストプッシュだよ知ってる?」

その態度に私は何故か腹をたてました。

するとAは突然私の腕を掴み自分の腕と見比べていました。

私は黙っていました。怖くて何も言えなかったのかも…。

すごい形相でだったから…。

突然ぶつぶつAが何かいいました。

私の手をひきトイレまで連れてこられました。

「休み時間終わっちゃうよ」

私は焦りながら言いました。

それでもぶつぶつ言っています。

「いたっ」

突然私の掴む手に力がはいりました。

「綺麗な手首!!!」

そう叫ぶのとチャイムが鳴るのは同時でした。

Aは私の手首に鋭い爪を押し当て、えぐりました。

(一回ではえぐれなかったです)

「きゃぁああ!いやぁああ!」

私は何度も叫び、自分の手首からでる血を見て泣きました。

(Aの力は強く振りきれなかった。)

すぐにトイレに近いクラスの先生や生徒が駆け付けてきました。

Aは先生に押さえ付けられました。

すごい勢いで暴れています。

私の手首には友達のハンカチがあてられました。

私は貧血で倒れました。

これは後から友達から聞きました。

あのあともAはあばれ、先生の手首に手を伸ばしたりしたそうです。

Aは精神的におかしくなっていたそうです。

すぐに大きな病院に入院しました。

Aがああなった理由は誰も知りません。

私はなんとか大事にはいたりませんでした。

ただ、傷あとがしっかり残りました。

それからAが学校にこないまま私達は卒業しました。

Aのそのあとは知りません。

だけど二十歳を迎えた日の同窓会、Aがいました。

「久しぶり」

と話し掛けられました。

私は思わず手首を押さえてしまいました。

だって前より多いリストプッシュの跡があったから………。

怖い話投稿:ホラーテラー 愛奈さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1540
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ