短編2
  • 表示切替
  • 使い方

鉄棒

俺の小学校には高い鉄棒があった。小学生には不釣り合いで180cmぐらい高さがある

夕方に一人で遊んでいる男の子の幽霊をみた。笑い声が聞こえた等の噂が絶えない鉄棒だ

だから子供たちの間では、夕方はその鉄棒で遊んではいけない。そう言われていた

ある日、俺達が砂場で遊んでいた時、友人Tが鉄棒に行くと言い出した

空は赤らみ始めている。夕方だからやめた方がいい。そう言って止めたがTは、大丈夫お前らに大車輪見せてやる。そう言って鉄棒に向かった

俺達は近寄りたくもなかったが、仕方なくTの後に続いた

鉄棒につき、Tが大車輪を始める。運動神経抜群のTは難なく大車輪をして見せる

さらにTは逆立ちの状態で制止して見せた

おぉ~ 俺達が歓声を上げたその時

Tはありえない勢いで後ろに吹き飛んだ。

地面に落ちてからも勢いは止まらず、3mほど地面を滑っていった

俺達は呆然としていた。

先生呼んでくる!一人がそう叫び校舎に走っていった

その言葉で我に返った俺達はTに駆け寄り助け起こす。Tの両腕は曲がってはいけない方向に曲がっていた

Tは小声で、痛い…痛い…と繰り返している

しばらくして先生が駆けつけ、Tは病院に運ばれていった

翌日、Tは両腕複雑骨折。手術が必要でしばらく入院することになった

鉄棒は使用禁止になり、一週間後に撤去された

鉄棒にどんな因縁があったかはわからない

でもあの鉄棒にナニかがいたことは間違いないと思う

怖い話投稿:ホラーテラー Mさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1500
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ