中編3
  • 表示切替
  • 使い方

女の執念

怖い演出ですね。。

以前体験した怪奇現象を載せます..

この話は昔ホラテラで投稿しましたが..散々でした..

私は カラオケ店で働いて

その日は仕事も順調に終わり.

閉店後 五階のパーティールームで彼女と二人で 歌いまくる事にしました.

レジを閉めて.一階 二階 三階のブレーカを落とし

彼女が待っている 五階に行き。楽しく歌っていました..

すると..

プルルルル..

プルルルル..

部屋に備え付けてある インターホンが鳴るんです.

私と彼女はお互いの顔を見ました..そのときの彼女の驚いた顔が 可愛いかった....

彼女の前だから 怖かったけどインターホンの受話器を取りました.

もしもし!

無言です..

おかしいな?と思い....少し怖がる彼女に 建物じたいが古く

混線か電気系のトラブルやなっと と言い..

また歌いだしました.

四時ごろ 空がうっすら明るくなりだした頃..

プルルルル

プルルルル

プルルルル...

また俺が出ました..

はい!..

無言です.

インターホンを切り

彼女に.副店長かな??

店の鍵は副店長も.もってるからイタズラかな??

って笑いながら言った。

そして歌いはじめてすぐに...

プルルル

プルルルル

プルルルル!

私は副店長と思い込み..

受話器をとって

ОО君か?いたずらやったら怖いから やめてや!!

って言った..けど 無言.

不思議に思ったけど..受話器をおきました...

するとまた.

プルルルル

プルルルル

.おい!いかげんにしろや!

って怒りながら言ったが無言....受話器をおき

私は一階に降り フロントにある インターホンの 電源がついていないか確認をした.. 電源はついていない。

ブレーカも一階二階三階は落ちたまま..

部屋に戻ると インターホンは鳴っていた..

彼女に私が降りてる間も鳴っていたかっと聞くと 鳴っていたと.

ありえない!事にきずいた..各部屋にあるインターホンには電源が無く 一階のインターホンの電源をオフにしないと 鳴らないしくみだ。

おそる おそる受話器を取る。。

プルルルル プルルルル??

と聞こえ こちらから呼びだしている..

インターホンの電源が入っていないのに何故??

どこにつながっているっと考えてるまに.誰かがでた?

私は..ОО君か??

って聞いたら

アアアアァァァァァァァ!

っと女の声が聞こえた.

トッサに受話器をおいて 彼女に帰ろ!っと言った..

かたづけもしないで 急いで部屋を出て.

エレベータに行くと.

一階からエレベータが上がってくる?まだボタンを押していないのに..

何故上がってくる?

恐くなり 彼女の手を握り階段をかけおりた!

一階に行き 彼女を外に出してからブレーカを見た....落ちたままだ!

五階 六階のブレーカを落として エレベータを見ると五階から降りてる!

震える手でセコムをして 裏口から外に飛び出た!

セコムは反応しない..

店の中に人間がいたらセンサーが反応して警報ランプがつくはず!

ビルを彼女と見上げると 微かにインターホンの音が聞こえてきた!

彼女と走って家にかえった....

翌朝 本社に行き 社長に

昨日おきた事を話した..

すると社長が話しだした。

10年も前になるかな...

カラオケ店に発狂した女性が来店してフロントの従業員に

ООいてる!ООいてるやろ!

って叫んで 女性が凄い 取り乱しているから

困りますって言って帰そうとしたが..

女は暴れて ОО!ОО!っと男の名前を叫びながら エレベータをつかわずに階段を凄い勢いで あがって行った!

しばらくして従業員が追い掛けた..

すると悲鳴が!

女は階段を踏み外して ころげ落ちたらしく.

首が折れて..即死だったらしい。

それから直ぐに店を辞めたが まだカラオケ店は存在する。。

たいして恐くないですが実話です..

怖い話投稿:ホラーテラー 怪奇現象君さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
27500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ