短編1
  • 表示切替
  • 使い方

祟り

俺が16か17…

先輩が18か19の頃だっけ…

今から十数年前、実際に先輩に起こった話…

よくある話だが、先輩が免許を取ってからというもの、俺達はよく深夜の街やナンパスポットに同行させて貰ってた…

そんなある日、先輩と全く連絡が取れなくなったんだよね…

で、俺達は心配になってってのが半分…ナンパに行きたいってのが半分…で、先輩の実家まで行ったんだ…

そこで先輩のお母さんからこんな話を聞かされたんだよね…

・先輩が夜中の決まった時間になると四つん這いになって家から飛びだして行く…

・家にいても唸り声をあげたり、あちこちで尿をする…

・病院に行っても原因不明…

結局その日は先輩とは会えずに俺達はア然としたまま帰ったんだ…

後日、先輩のお母さんから連絡があってさ…

「あれから毎日同じ事が続くし、近所の人のススメもあってお寺に相談に行ったの…」

「そこで、息子さんは最近動物を殺されましたかって聞かれたんだけど心当たりない」

って…

そこで俺は思い出したんだ…

以前、先輩が俺達を送った後、「帰る途中に犬を轢いちまった」って言ってた事を…

その時間が正に先輩が四つん這いになって家を飛び出して行く時間と重なって血の気が引いたのを今でも覚えてる…

結局、お祓いをする事になって、その先輩とは今でも楽しく続いてる…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ