短編2
  • 表示切替
  • 使い方

梱包バイト

派遣会社に紹介された、2週間のみのバイト。場所に着くまで、具体的に何するか分からない。

どっか、◯玉県のド田舎に連れてこられ、着いたのは工場。

メンバーは、ヤクザっぽい人だらけ。

『これ、さもなければ、これ使ってね』

仕事を教えてくれる先輩、若干日本語おかしいよ?

女は、おばさんだらけで、女子私1人。まぁヤクザに、絡まれる絡まれる。

ひたすら、ベルトコンベアから流れてくる、重いボックスをパカッと開け、中身を段ボールに詰めていく単純作業。それが仕事だった。

1週間経つと、何かバイト先の人達、作業が遅いと、3分の2ほど首切られていった。

数少ない、ヤクザ達と、やたら仕事が早いおばさん達と、私が残った。

『…』

軽く絶望。

でも、引き受けた仕事だから、最後までやった。

途中から、研修生と言われる中国人達がわらわら入ってきた。

『ラーラーラーラー』

と、そんな風にしか、聞こえない中国語が、飛び交う職場。日本語通じない。

『キャンユースピークイングリッシュ?』

通じない。

家に帰ると、職場のヤクザから、電話がリンリンかかってくる。無視。

衛生環境悪くて、飛び交うホコリに、暑さと労働に倒れるヤクザ達。私、身体強い方じゃないのに…ヤクザか弱いな。案外。

紹介してきた、会社からメールがきた。

『アンケートです。今の職場で、もう一度働きたいですか?環境は?人間関係は?』

全部最悪評価にしたけど、何故か私首にならない。

地獄の、2週間だった…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
22200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ