短編1
  • 表示切替
  • 使い方

泳げた

昔、家族でキャンプに行った時のこと。

キャンプ場の前わ川になっており、毎年川で遊ぶのが楽しみでした。

私は、まだ小さく泳げなかったので、父が子供用のボート?(浮輪みたいの)にロープをつけてプカプカ浮いていました。

深さわ大人の膝下くらいです。

ボートが流れにたえれずにひっくり返り私は、水の中で流されながらもがきました、息ができない恐怖で慌ててなんとか立ち上がろとした時、

なにか違和感がありました。

手です、まるでマンガにでてくる河童なような水掻き?

指の間に膜のようなものがあり、全く泳げないのに

数メートル泳げたのです。すぐに立ち上がり

父の元に泣きついたのですがその時には、もう普通の手でした。

それから泳げるように

なったわけでもなく、

(数年後には泳げるようになりました。)

これといってなにもないですが不思議な体験でした。

怖い話投稿:ホラーテラー めぃさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ