短編1
  • 表示切替
  • 使い方

見たくなかったモノ

私は真夜中に見たいTVがあり、夜遅くまで起きていた。

まだ起きていた両親は「眠いから寝るね。おやすみ。」そう言って寝室に消えていった。

しばらくTVを見ていると突然部屋の電気が消え、TVも消えた。というか停電した。

怖くなった私は携帯のライトをつけ、何故か両親の寝室に駆け込んだ!

そこにはゆっさゆっさと動く父と、体をふるわせて喘いでいる母がいた。

霊より見たくなかったモノだった。

お父さんお母さんごめんなさいm(_ _)m

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ