短編1
  • 表示切替
  • 使い方

工場

俺と友達A B C でダンボール工場に侵入して遊んでいた時の話

その工場は暗く

誰も出入りしてないせいかダンボールが山積みになってる フォークリフトに乗って遊んでいると

誰かが入って来た音がした 急いで山積みのダンボールに駆け上り三人で様子をうかがう

入ってきたのは一人の女手には何か分からないが何か持っていた

すると事務所に入り電気を付けた

しばらくして出てきた

そのまま俺たちには気付かす出て行った

俺たちはちょっと怖くなり出ようと言う話になった Bが事務所を覗いてみようと言い出し ゆっくり侵入した そこにはネズミの死体が山のように重なっていた すると

キャン キャン キャン

鳴き声がした

犬かな?と思っていると

さっきの女が犬のように走って追いかけてくる

俺たち逃げる

俺たちが入ってきた

シャッターが閉められていて出れない 横にあるボタンを急いで押す

やっと出れた

後ろを振り返ると

シャッターから少し顔をだした白目の無い女が…

その時凄く怖くて

1ヶ月ほど学校休みました

文にすると怖くないですね…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ