短編1
  • 表示切替
  • 使い方

水死体②

前のに①をつけるの忘れたorz

二人では網で漁が出来ない

仕方無くAとBは近場で手釣りをしていた

Aが挙げている糸が重くなる。が引きはない。Aは嫌な予感しかしていなかった

針にかかったモノが見えてきた瞬間、Aは糸を切った

同じ死体だ。3日連続は流石に有り得ない

AとBは直ぐに港に戻り、寺に駆け込んだ

必死に事情を説明する

話を聞いた住職はすぐに周りの寺に連絡をして、近くの寺の坊主が総動員で港に駆けつけてくれた

お経を読み上げ、供養をする

その日のうちにC、D、Eの熱は下がった

数日様子を見たあと、CとDは漁師に復帰した

しかしEだけは、二度と船には乗らないと言って漁師を辞めた

それ以来、死体がかかった時はきちんと港に引き返すようにしたそうだ

この話をしてくれたAさんは最後に

「ありゃ怖かった。怒ったうちのかぁちゃんとええ勝負じゃわ」

そう言って笑っていたが、腕には鳥肌がむっちゃ立ってた

怖い話投稿:ホラーテラー Mさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ